やっとオジロビタキ♂の成鳥に会えました。

75.jpg

スポンサーサイト




カワセミの写真を撮ったのは久し振りです。
ましてやホバリングは10年ぶりか??
フィルム時代は、連写禁物でしたが、
今やデジカメ・・連写など気にする事もありません。
70.jpg



65.jpg





今年は本当にオオマシコが多く飛来してますね。

36.jpg



8.jpg


78.jpg





撮影日は前後しますが、月の初めに撮ったウソです。
アカウソと2羽で居ましたが寒さと積雪の多さで、その場
を退散しました。

15.jpg





と言いつつも、中々良いカットが撮れません。
撮れない運、何処かへ行け>>>>ぽぃ~
18.jpg





陰陽道の如く陽明門の逆柱に因み完璧さを
避けるため被写体を中央に置き尾羽を少し
ファインダーから切り故意に未完成にしてみました。
これで更に運気が続きますように・・・

10.5.jpg





このフクロウの居る木の奥は何人も
入る事が出来ないでしょう。

31.jpg





マイナス23℃と本州では想定外の気温でした。
でも野生動物や野鳥は、この寒さの中、必死に
生きていました。

25.jpg

急降下

55.jpg

一瞬ベニヒワかと思いきやオオマシコ♂若でした。

23.jpg

これを見ると野鳥が撮れないと言うジンクスを今年は避けられました。
本土ギツネ冬毛です。




車を走らせていたら偶然、林の中から
オオマシコの鳴き声が・・・
そっと車を止め撮影しました。
皆様に遅れること2ヶ月です^_^;

777.jpg





ちょっと御無沙汰しておりました。
88.jpg


55.5.jpg


11.jpg

ちょっとデカ過ぎ

11.5.jpg


4.jpg







| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 写真工房 風夢 ブログ   日本撮影紀行, All rights reserved.